秦 竟超

代表

東京大学大学院情報理工学系研究科修士1年

 大学では電子情報の幅広い分野に興味をもち、機械学習、コンピュータグラフィクスや無線給電の研究に従事する。また、大学二年生より受託開発事業で起業し、調剤薬局、小売、広告など複数の業界に対して機械学習を含めたシステム開発を行う。

 さまざまな業界の企業がシステムに対する知見不足で改革仕切れずに苦しんでいることを目の当たりにし、モノ作りこそがイノベーションの原動力であることを改めて痛感し、プログラミングとビジネスの両方に精通する「CTO人材」輩出のための学生団体 Lean Lab を立ち上げる。同時に、自身も引き続き1プレイヤーとして、新規事業の立ち上げを率いる。

 

澤田 悠太郎

副代表

東京大学大学院情報理工学系研究科修士1年

 文科系の学生として東京大学に入学後、ビジネスサークルやビジネスサイドでの長期インターンシップを経てIT技術への深い理解の必要性を感じ、工学部電子情報工学科に進学。

 複数企業の開発インターンにて、機械学習、Web、ネットワーク、ブロックチェーンなどIT技術のさまざまな領域での開発を経験。

 現在は修士課程でパブリックブロックチェーンにおけるインセンティブ設計に関する研究を行う傍ら、主にEthereumを用いた分散型金融システムの開発を行なっている。

現役メンバーの一覧

東大情報理工学系研究科修士 7人

東大工学系研究科修士 1人

東大工学部電子情報工学科 1人

メンバーの研究分野

機械学習による三次元点群生成

機械学習による動画データのスタビライズ

パブリックブロックチェーンを用いたNFTデータの活用

コンピュータグラフィックスを用いた衣料品シミュレーション

メンバーの実績一覧

工学部優秀卒論賞受賞

JPHacks関東ブロック優勝

Atcoder黄色二名

東京大学ブロックチェーンイノベーション寄附講座最優秀賞受賞

事業売却

東証一部上場企業からの受託開発(複数)